LINKS


PROFILE
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND


<< あなたは必要ですか?「世界一正確な時計」を開発、米研究チーム | main | 出会い系広告に自殺少女の画像、フェイスブックが謝罪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ビジネスとして成立するか?新型ロケット「イプシロン」、打ち上げ成功 JAXA
 【9月14日 AFP】
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午後2時、新型固体燃料ロケット「イプシロン」1号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。

 打ち上げは当初先月27日に予定されていたが、地上のコンピューターが機体の姿勢異常を誤検知したため、発射のわずか十数秒前に中止されていた。

 全長約24メートル、重さ約91トンのイプシロンは3段式で、搭載している惑星分光観測衛星「スプリントA」を高度1000キロ付近で切り離し、打ち上げは成功した。

 国内では、管制センターを大幅に簡素化し、ノートパソコン2台で発射できるイプシロンが、宇宙ビジネスにおいて高い競争力を持つ切り札になることが期待されている。
 
                              (c)AFP
| サイエンス | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://newsteam2.jugem.jp/trackback/1501
トラックバック